トイレリフォームにかかる費用を削減するコツ

リフォーム

圧倒的人気のマンション

大手の不動産マンションの中でも、プラウドは特に人気の高いシリーズです。設備や共用施設などが充実しており、資産価値が高くなっています。立地条件がとてもいいプラウドも、中古物件であれば手に入れやすくなります。リフォームすれば新築のようにきれいになり、今後ますます需要が増えていくでしょう。

相場を確認しよう

トイレ

和式から洋式に変更

家の中でリフォームする箇所として、最も多いのが水回りの設備です。特にトイレリフォームは、水回りのリフォームの中でも工事する家が多いと言われています。トイレは毎日使う設備という事もあり、傷みも他の箇所よりも目立つようになります。古い家の場合、和式トイレから洋式トイレへと、トイレリフォームするケースが多いようです。和式トイレは高齢者の方だと、足腰に大きな負担がかかります。より快適に生活するには、様式へのトイレリフォームが必要です。和式から洋式へとトイレリフォームを行った際にかかる費用は、平均して約40万円から100万円前後となっています。これは、あくまで和式トイレを洋式トイレへと、変えた時にかかる費用です。トイレの壁紙を変える、換気扇を交換するという場合は、また別途費用が必要となります。トイレリフォームを行う際、必ずリフォーム業者に見積書を提出してもらいますが、見積書は1社からだけでなく2社・3社と複数から提出してもらいましょう。見積書を比較して、良心的な費用にしている業者を洗濯すれば、金銭的な負担を抑える事が可能です。ただ、注意したいのが安い業者が、決して良い業者という訳ではないという点です。業者によっては見積書に記載されている以外の工事を行い、追加料金を請求するケースもあります。このような業者の場合、のちのち金銭トラブルを起こしかねません。ですので、見積書を提出してもらった時に、追加料金がかからないか相談する事が大切です。この時、丁寧な説明を行う業者であれば、信頼できるでしょう。

動物

滑りにくいし傷もつかない

フロアコーティングは、床に傷がつきにくくなり、ワックスのように頻繁に塗りなおす必要もないため、いつまでも美しい床を保つことが出来ます。ペットがいる家庭では、専用フロアコーティングを業者に依頼することで、滑ることもなくなり、かつ床に傷もつきにくいという、家族にもペットにも満足できる仕上がりが望めます。

工事

緊急対応も

大阪の電気工事業者はたくさんあり、それぞれに特色があるので、選ぶのに迷うこともあります。24時間365日対応など、緊急で工事をしてくれる業者も多いので、急なトラブルも安心です。比較サイトなどで、気になる業者があれば、まずは相談してみましょう。