トイレリフォームにかかる費用を削減するコツ

滑りにくいし傷もつかない

動物

家族みんなが大満足

ペットを室内で飼っている場合、特に気になるのがペットの爪で床が傷つくという点です。またトイレトレーニング中の犬猫の場合、フローリングの上でおしっこをしてしまうこともあります。そのような悩みを解決するために、フロアコーティングをする家庭が増えているのです。フロアコーティングをすることで、床にも傷がつきにくくなり、おしっこをはじくためにシミにもならずに済みます。また掃除も楽で、ワックスのように頻繁に塗りなおす必要もありません。但し、業者にコーティングを依頼する際には注意することがあります。いくら傷がつきにくいからといって、あまり光沢性を求めてしまうとペットが滑ることになってしまい、ケガの原因や関節を傷めることになります。また、ペットが床を舐めた場合でも安全な材料を使用していることも条件になります。業者にフロアコーティングを依頼する際は、ペットがいるから滑ることがない、舐めても安心な材質であることなどの条件を伝えておきましょう。なかには、ペットのために開発された専用のフロアコーティングを施工できるところもあります。このような専門コーティングを施すと、今まで滑るように走っていた犬でも、肉球が吸い付くような感覚で走ることが可能になり、よりペットの健康に気を使うことが出来ると評判です。もちろん傷もつきにくいために家族も満足、ペットが滑るといったことがなくなり、ペットも満足という両者に嬉しいメリットが得られるのです。